農林水産省「飲食料品製造分野及び外食業分野における新たな在留資格の創設」の説明会で代表の樋口が講演を行います。

「飲食料品製造分野及び外食業分野における新たな在留資格の創設」の説明会の開催について

 

1.趣旨

農林水産省では、外国人材受入れニーズのある飲食料品製造業及び外食業の事業者等に対して、新たな在留資格の創設や分野別の受入れの考え方(飲食料品製造分野及び外食業分野)等に関する情報提供を行う。

 

2.日時及び場所

日時:平成30年12月28日(金曜日)13:00~15:00

会場:農林水産省7階 共用第1会議室

 

3.対象者

飲食料品製造業及び外食業の事業者、関係業界団体等

 

4.内容

(1)13:00~13:05 主催者挨拶

(2)13:05~13:30新たな在留資格創設について          法務省入国在留課

・特定技能所属受入れ機関が満たすべき条件

・入国管理局への申請・届出

2)13:30~13:45 質疑応答

(3)分野別の受入れの考え方等について

(2)13:45~14:00 飲食料品製造分野                   食品製造課

(2)14:00~14:15 外食業分野                        食文化・市場開拓課

(4)14:15~14:35外国人材を受け入れる事業者の心構えについて

公益社団法人 国際人材革新機構 代表理事 樋口公人

(5)14:35~15:00質疑応答