実習実施者の皆様へ 日本における外国人の不法就労及び滞在に関して (警視庁からのお知らせ)

実習実施者の皆様および技能実習生の皆様へ
警視庁より、日本で犯罪に巻き込まれず、安心安全な生活を送るためのお知らせがあります。

警視庁からの情報により、日本において不法残留者が潜伏し、その多くが不法就労しているものとみられているとのお知らせがありました。

不法就労を防ぐべく、在留カードの確認すべきポイントが警視庁の資料より説明されております。
また、外国人が安心安全に生活を送るためのマニュアルを日本語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、ミャンマー語、タイ語、英語、ロシア語、フランス語、ポルトガル語、インドネシア語、モンゴル語、マレー語ベンガル語で対応をしています。
詳しくは、当団体からの警視庁へのお知らせリンクおよびQRコードがありますのでご確認くださいませ。

今後とも、適切な外国人人材の受け入れを、何卒、宜しくお願い申し上げます。

事業主の皆様へ
外国人在留マニュアル