高岡法科大学の富山県寄附講義にて代表の樋口が登壇します。

以下、高岡法科大学のホームページより。

令和元年度 富山県寄附講義のご案内

令和元年度 富山県寄附講義のご案内

髙岡法科大学では、今年度も富山県寄附講義を開講いたします。
本年度は、「地域産業と市場・グローバル経済 -グローバル経済とどう向き合うか-」をメインテーマとし、9月9日(月)から9月13日(金)までの5日間の日程で開講します。
本講義は富山県の助成を受け、学識・経験が豊かな講師をお招きして実施するもので、どなたでも無料で受講することができます。
興味・関心のある講義のみの受講も可能となっております。
受講者の知見を広げ、仕事や生活の質の向上に寄与することを目的としており、多くの皆様に、ぜひ受講していただきたいと願っております。

■講義日程

題 目/令和元年度富山県寄附講義『地域産業と市場・グローバル経済 -グローバル経済とどう向き合うか-』
日 時/令和元年9月9日(月)~13日(金)
場 所/高岡法科大学(高岡市戸出石代307-3)
受講料/無料
■講義日程詳細

●9月9日(月)『地方の人口減少と外国人労働者 -労働力不足をどう考えるか-』

北海学園大学
経済学部 教授
宮入 隆 氏 第1回 10:40~12:10 地方の人口減少と外国人労働者
-農業の労働力不足問題を中心に考える-

第2回 13:00~14:30
公益社団法人 国際人材革新機構
代表理事 CEO
樋口 公人 氏 第3回 14:40~16:10 海外事情と外国人との共生を考える
●9月10日(火)『地域産業における経営資源管理とその方法 -水産業をめぐって-』

株式会社 農林中金総合研究所
研究員
亀岡 鉱平 氏 第4回 10:40~12:10 我が国の水産業の動向
-漁協を中心に-

第5回 13:00~14:30 今般の水産政策の改革と漁協
富山県漁業協同組合連合会
代表理事専務
谷 宣之 氏 第6回 14:40~16:10 富山県水産業の現状
-地域水産業における取組み-

●9月11日(水)『地域産業の存立構造 -富山県酒造業を事例にして-』

釣屋ホールデングス株式会社
代表取締役
釣 吉範 氏 第7回 10:40~12:10 SAYS FARMにおける取組み
-北陸地方におけるワイン造り-

若鶴酒造株式会社
戦略企画グループ 企画マネージャー

中西 真紀子 氏 第8回 13:00~14:30 若鶴酒造における取組み
-伝統と革新-

高岡法科大学
法学部 准教授
石川 啓雅 氏 第9回 14:40~16:10 酒造業を取り巻く現状と課題
-国体市場の減少と輸出市場の動向から-

●9月12日(木)『グローバル経済と地域経済 -地域産業振興のオルタナティヴ-』

京都橘大学
現代ビジネス学部 教授
岡田 知弘 氏 第10回 10:40~12:10 経済のグローバル化と地域
-地域経済を持続させる道-

第11回 13:00~14:30
公益社団法人富山県地方自治研究センター
農林部会 副部会長
義浦 英昭 氏 第12回 14:40~16:10 グローバル化・市場志向型農政の理念と現実
-地域農業の実態を踏まえて-

●9月13日(金)『アジアの経済発展と中小企業 -経済のグローバル化とビジネスモデル-』

高岡法科大学
法学部 准教授
石川 啓雅 氏 第13回 10:40~12:10 日本における中小企業の現状と課題
-グローバル経済との向き合い方-

松山大学
経済学部 教授
加藤 光一 氏 第14回 13:00~14:30 東アジア経済のダイナミズムとジレンマ
-日本、韓国、中国、台湾の関係から考える-
第15回 14:40~16:10