リクルート情報 国際協力事業・事業開発コンサルタント


国際協力事業・事業開発コンサルタント募集!

 

募集期間 2017/10/25~2017/11/26
雇用形態 正職員
業務内容による年齢の目安 25歳〜45歳前後(あくまで目安です)
職種 国際協力事業・開発コンサルタント
内容 iforceの掲げるミッション・ビジョンに共感してくださり、同じ思いで、各種事業をさらに促進させ、団体全体がさらなる成長を遂げることを目標にできる「人材開発コーディネーター」となる人材を募集しています。
特に開発途上国の開発に対して志・情熱を持っている方、今後ますます加速する事業を一緒に創っていける情熱あふれる仲間を待っています。
業務内容 国際協力活動に係る事業開発コンサルタントとして各種民間企業、団体のコンサルティングを行って頂きます。
特に、(事業開発等)CSRを中心とした民間企業向けの国際協力事業開発を行います。業務は海外と日本をつなぐ国際協力事業の企画・運営です。
また、その他多岐業務にわたり携わって頂きます。
※定期的に能力をみて、職種も含めた配置転換を行う場合もあります。
勤務地 東京都 全世界
給与 給与は本人のいままでの経験に基づいて決定
福利厚生 昇格・賞与あり; 交通費支給、各種社会保険完備、家賃補助制度、有給休暇
待遇
  • 給与は本人のいままでの経験に基づいて決定
  • 社会保険完備
  • 通勤手当
  • 家賃補助
  • 週休2日制。年次有給休暇の他に、年末年始・慶弔休暇あり
  • 長期勤続者への長期特別休暇制度
  • 夏季休暇は半年間の間に自由に取得可能
勤務時間 10時00分〜18時30分(実働時間7時30分)
使用言語
  • 日本語
  • 英語(その他の外国語が使用な場合でも評価いたします)実務レベルの英語力があること(TOEIC700点以上)が望ましい
  • ASEAN域内のいずれかの国の言語ができるとなお良し
必要な技術資格
  • 開発途上国への強い関心
  • 行動力と物事への柔軟性
  • 民間企業等での実務経験が5年以上(インターン等含む)あり、プロフェッショナルとしての意識が高いこと
  • PCスキル(word, excel, powerpoint)
  • 論理的思考能力とデータ分析能力
  • 企画・プレゼンテーション能力
  • 優れた対人関係構築力および人的管理能力
  • マネジメント経験(なくても良い)
募集人数 1名

応募方法

以下を recruit@iforce.or.jp のメールへ添付ファイルとして送ってください。

【応募書類】

  • 履歴書(書式自由・写真添付、英語力や海外経験を示す記載必須)
  • 職務経歴書(書式自由、今まで携わってきた実務内容について列記のこと)
  • 人生で一番苦労したこと(A4 1枚程度)
  • 志望動機(A4 1枚程度)

■採用までのフロー(前例)
書類選考、論理的思考テスト等⇒ 1~2次面談 ⇒ 最終面談(プレゼンテーション等) ⇒ 内定
※ご応募が多かった場合は、書類選考には2週間ほど要することもございます。

備考: 選考プロセスはお答えするこができません。

選考に関しては弊機構の選考プロセスによります。 不採用となった方の応募書類等は、弊機構において責任をもって廃棄し原則として本人に返却はいたしません。


■応募時の注意事項

選考に関しては弊機構の選考プロセスによります。

必ず募集期間に入ってからご応募ください(募集期間に入る前にご応募される方がおりますが、募集期間に入る前ですとこちらの準備が整わず、受付でき兼ねますのであらかじめご了承ください)

ご提出いただいた応募書類についてはお返しできませんのでご了承ください。
書類の提出については、必ず電子メールにて書類を添付して送ってください。郵送での受付は致しません。
質問等の問い合わせに関しては、必ずメールにてお願いします。電話での受付は致しません。

また、海外からご応募される際は、面接等がありますので、面接日時については、余裕を持ってご検討をお願いします。
スカイプ等、インターネットを使ったweb上での面接は行いませんので、あらかじめご了承ください。(海外から来日されて面接を行う対象者がいた場合は、選考はおおよそ2週間から1か月の中で行います。旅費交通費は出ません。)
面接会場は東京または旭川になります。


採用応募者の個人情報の取得・利用について

 当機構は、採用応募者の個人情報を下記の業務内容および利用目的の達成に必要な範囲において取扱うこととし、その範囲を超えて取扱うことはいたしません。

 

1 当機構における業務内容

(1)  職員の募集、採用選考、内定通知にかかる業務ならびに当機構内への配属部署決定通知にかかる業務等
(2)  その他、前項に付帯する業務

 

2 当機構における利用目的

(1)  各種団体説明会の案内および申込み受付のため
(2)  応募後の参考のための当機構の各種団体情報の案内および送付のため
(3)  職員の募集内容の案内のため
(4)  面接、筆記試験等の採用選考の申込み受付のため
(5)  採用選考を実施するため
(6)  採用選考結果の本人への通知を行うため
(7)  採用内定通知を行うため
(8)  雇入れ時の健康診断を実施し、適正な配置を実施するため
(9)  配属決定にかかる通知を行うため
(10) 内定式および入職式等の案内のため

 

3 当機構採用者の取扱い

 採用となった方の個人情報については、採用後の雇用・人事管理等を業務目的として引き続き利用することになります。

 

4 応募書類等の取扱い

 不採用となった方の応募書類等は、当機構において責任をもって廃棄し原則として本人に返却はいたしません。