0%
03-6435-3021
お問い合わせ
03-6435-3021
お問い合わせ

北海道支部のご紹介

支部長ご挨拶

 北海道では急速に少子高齢化、札幌圏への人口集中が進んでおり、このままでは特色ある地域の魅力が失われたりインフラを維持することが困難になることが予想されます。
 そのような状況にあって意欲や能力を備えた国際人材は既に欠かせない存在になっています。
 一方で言葉の壁や文化習慣の違いにより摩擦が生じているのも事実です。

 当団体はこの摩擦を最小限に抑え国際人材のキャリア構築をサポートすることで地域が更に豊かになることを目指して活動を行っています。
 まだまだ至らない点は多々ありますが、北海道において満足度NO.1の監理団体、支援団体を目指して努力して参りますのでご支援の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

支部概要

所 在 地:〒070-0023 北海道旭川市東3条6丁目1番36号3F
      ※札幌市内に出張所を開設予定
連 絡 先:TEL/FAX 0166-24-4100
対象エリア:北海道全域(道北・道央・札幌・道南エリア。離島を除く。)
      (まずはお問い合わせください。)

支部の特徴

・幅広い業種と国で受入実績があります。
・北海道全域をカバーしています。(離島を除く)
・特定技能や技人国ビザについてもご相談下さい。

【許可認可】一般監理事業許可(技能実習生受入れ)※技能実習3号の受入可
【受入業種】 建設関係、食品製造関係、介護関係、農業関係、他 
 (まずはお問い合わせください。)
【受入国】 ベトナム、モンゴル、フィリピン、インドネシア、他
【現在の受入人数】 約160名(北海道支部のみ)

お知らせ

 国際人材に関する相談会を随時開催しています。
 技能実習生の受け入れ相談はもちろん、特定技能や技人国ビザなど国際人材に関する全般のご案内を致します。既に実習生を他監理団体様から受入れされている企業様もお気軽にお問い合わせ下さい。

活動状況

 技能実習3号を希望する実習生が増えています!
 技能実習2号(2年目)へ移行した頃から定期的に今後の進路について実習生と面談を行っていますが、この頃は技能実習3号(4・5年目)を希望する実習生が増えています。
 北海道での生活にもすっかり慣れて実習先とも仲良くなり友達も多いからということです。

 ※技能実習3号へ移行する場合には所定の要件を満たす必要があります。
 特に初めて受入した実習生(1期生)が3号を希望する場合、20年10月で移行措置が終了する予定のため注意が必要です。

北海道支部へのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください