新型コロナウイルス感染症の拡大防止への対応について(追加対応)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止への対応について

当団体は、2020年1月29日以降、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、団体内でさまざまな取り組みを実施しています。
当団体の職員については、在宅勤務を推奨し、打ち合わせ、訪問指導、監査等については原則、webビデオ会議等により対応を推奨させていただいております。


これらは、技能実習生の受入をはじめとして、安定した人材の受入事業を行うことかつ各種公益事業継続に向けた取り組みの一環であり、賛助会員様をはじめ、公益的なステークホルダーに安心していただくために、この感染症の影響が認められる期間中は継続していきます。

引き続き、何卒、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。